過去の投稿

October 2011 の投稿一覧です。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
天皇賞秋はローズキングダムで勝負。

ローズキングダムは2歳から活躍しているせいか
もう5歳くらいのイメージですが、まだ4歳です。

去年は菊花賞後はJCに行ったことで
必然的に天皇賞秋はパスしていました。

しかし私は去年も菊花賞より天皇賞秋に出たほうが良いのでは?
と思っていました。

近年マイラーが活躍する傾向の天皇賞秋に
この馬はぴったり。
東京コースも連対を外したことがありません。

母父サンデー×キングカメハメハも血統的にばっちり。
今回はブエナを実力で倒すと見ています。

相手はエイシンフラッシュ、ブエナビスタ、ダークシャドウ、トーセンジョーダン、アーネストリー。

去年2着のペルーサはここが目標レースでは無いでしょう。
(おそらくJCを狙っている)

馬券は1軸の3連複と3連単1着付。
単複もつくようなので抑えておきます。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
トーセンラーは3着でした。

予想と違ってインを回らずに4角でしたが、
応援していた側からすると納得の競馬でした。

率直に相手が悪かったということ。

パトロールビデオを見てもオルフェーヴルは一頭まっすぐに走っていたし、
3冠馬にふさわしい走りでした。

トーセンラー◎は結構、自信あったんだけどなぁ。
抑えの3連複は取れたけど、結局ガミって買わなきゃ良かったw

今週の天皇賞秋は当てたいな。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
いよいよ菊花賞ですね。
私の予想は・・・

1枠1番 ◎トーセンラー です。

今年は震災の関係でさまざまな日程変更がありましたが
その煽りを一番食ったのがトーセンラーです。

震災時に
宮城県山元町にある山元トレセンにいたトーセンラー。

その後、交通止めで栗東に帰厩する予定が延びると同時に
大幅に遠回りをしなくてはならず、
皐月賞時には、万全の状態ではありませんでした。
ダービーでもその影響はあったと思われます。

そして今回。

順調に調整は進み、前哨戦のセントライト記念でもインをうまく捌く競馬で2着。
今回の菊花賞では有利とされる1枠1番を引いて絶好のチャンスです。

淀の競馬場を2周するマラソンレース。
インから突き抜けて馬主の島川氏にも初クラシックをもたらすでしょう。

馬券はトーセンラーから5、8、13、14、16、17。
3連単1着固定の30点で勝負!
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
先週はエバーシャイニングが見事勝利。
馬券もゲットで久しぶりにプラス収支になりました。

今週は菊花賞。
オルフェーヴルの3冠がかかっています。

今までの3冠馬と比べると物足りない成績で
ちょっと厳しいのかな?と考えています。

逆転候補の筆頭はフレールジャック。
この馬の軽い走りは素晴らしい。

折り合いさえ付けば逆転もあるでしょう。

秋華賞の結果から池添騎手も早めに動くような気がします。
そして最後脚が止まった所を差す形になれば1着もありえます。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
秋華賞はカルマートから買ってみます。
まぁまだ迷っているのですが・・・w

明日のおすすめは新潟3R エバーシャイニング。

馬主の宇田豊氏の4頭中1頭。
しかし今後も稼げそうな見通しがあるのはエバーシャイニングのみ。

初ダートですがDコースでの動きも上々のようです。

人気しちゃうのがちょっとなー、と思いつつも
おそらくプリンセスキナウが1番人気だろうし、
こっちを軸で買ってみます。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
20111011-20111010tokyo.jpg

やっぱり秋の東京競馬場は気持いいですね。
絶好の競馬日和で楽しかったですが、馬券は外れまくりました。

-2万くらいやられました。

おすすめ馬に指定したマークユアセルフも沈むし最悪です。
買う馬買う馬が尽く沈んで、やっと当たったと思ったらやっすい馬連のみ。

当たったのはロングスローインが買ったレースなんですけどね。
馬連320円でどうしろと!

儲かる事を期待しちゃいけませんね。
参加することに意義がある!

来週もがんばるぞ!
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
明日は体育の日。

競馬場に出かけてきます。

東京1R13マークユアセルフの
馬主、大谷正嗣氏の2頭中1頭。

東京ダで何頭も勝たせている久保田厩舎。
血統も母父キングマンボでいかにも東京が良さそう。

馬券は馬連で13-4,7,16。
後、13の単勝も買います。

重賞ですが、
毎日王冠は難しいので京都新聞杯を予想。
ジャガーメイルに期待します。
堀厩舎の東西重賞制覇もありえますね。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
あああ・・・

ロケットマンがまさかの4着。

がっくりして寝込んでいました。

しかも荷が重いと判断した牝馬2頭がともに馬券圏内。
そして眼中にすら無かったパドトロワが2着。

現地で観戦していましたがレース終わった後は「はぁ~・・・」という雰囲気でした。
おそらく皆ロケットマンから買ってたのでしょう。

敗因はおそらくペースだと思います。

前半3Fは33.0。

10Rの芝1200M(1000万下)の前半3Fが33.1ですから
G1にしてはスローペースと評価して良いでしょう。

去年ウルトラファンタジーが勝ったレースも
同日の500万下よりペースが遅く、
近年はどの馬も勝ちにいってペースが落ち着いて
前残りやキレのある牝馬、関東馬が来る傾向が強くなっている気がします。

牝馬の取捨は古馬になって重賞を複数勝っている事が条件になりそう。
(できれば違う地域が理想。北海道で2連勝ではダメ(例:ワンカラット))

この教訓を来年に活かしたいですね。
カテゴリー: 総合
投稿者: gogo
まず、すみません。こんなつまらない予想で。

しかしロケットマン明らかに今回のメンバーでは格上です。

レーティングでは125という数字。
レーティング上位4頭は

ロケットマン 125
ラッキーナイン 117
ダッシャーゴーゴー 114
グリーンバーディー 114

と日本代表ダッシャーゴーゴーとは11ポイントもの差があります。

日本に来てからの調教過程も素晴らしく、

まず中山芝で

火曜日に51.3ー35.6-11.8
金曜日に35.9-11.5

私はここ何年か調教に着目してますが
外国馬が火曜にしっかり追って、金曜にも追う、というのは初めて見ました。

体調も万全で、もはやどう勝つかが問題。

馬券は馬単で5→1,8,11の3点。
牝馬は人気になっていますが、上位に来る牝馬はG1を勝つくらいの実績や、
それに相当するパフォーマンスが必要で、
残念ながらカレンチャン、エーシンヴァーゴウには荷が重いと見ました。

明日が楽しみです。