天皇賞秋の挽回と行きたいファンタジーステークス。

エイシンキンチェムに注目しました。
京都デビュー→ダリア賞を2連勝している馬。

ファンタジーステークスは休み明けの馬があまり良くない成績ですが、
ダリア賞勝ち馬がここに直行というのは珍しい。
10年前のヘルスウォールがそうでした(ファンタジーステークス4着)
しかし、この当時ダリア賞は新潟1200Mでした。

エイシンキンチェムは2連勝の内容も良かったですし、
調教も格上を相手に抜群の動き。

単複とファインチョイスとの2頭軸3連複で勝負します。